滋賀の不登校や発達障害でお困りの方へ|ほっとスペース

ほっとスペースとは?記事一覧

私たちの思い

私たち 管理人の二人の出会いは 10年前 お互いの子が小学4年生の頃、不登校の子どもを対象とした居場所からでした。学校に行きにくい、どこか普通の子と違う そんなモヤモヤや、不安を持ち 受け取ったのが「発達障害」という診断。そして、その特性から 学校という集団の中で他の子たちと折り合いをつけて上手に付...

≫続きを読む

参加方法

ほっとスペースの現在の活動は月に1度の「おしゃべり会」ですひと月のそれぞれの子ども様子や変化自分自身のしんどさ などを自由に話しています。自分が困ったことは、誰かが経験していることでもあったりします。そんなときに 他の人の経験談が参考になることもしばしばです。よい参考になったり 反省の参考になったり...

≫続きを読む

管理人紹介

代表(サイト管理人):菊井千恵子(東近江市)長男20歳大学3回生/LD(ADD)<もしかしたら高次脳機能障害?>次男15歳高校1年生/アスペルガー症候群の二人の男子と大学1回生の長女という3人の母長男は小学5年生から完全不登校5年間次男も同じ小学5年生から2年間不登校を経験義父母と同居副代表(掲示板...

≫続きを読む